本文へスキップ

京都舞鶴 ふとん工房 はせ川 真綿ふとん 綿ふとん 麻ふとん お座布団 製造販売

電話での御相談はTEL.0773-62-5710
営業時間:10:00〜19:00 定休日:火曜日

お問い合せは こちら

お店の御案内

はせ川 店舗の写真

店舗のご案内

ふとん工房はせ川店舗写真

 ふとんは中味の見えぬもの 信頼頂いての お買い物。

 5年10年経って 初めて判る ふとんの良し悪し。
 人それぞれ体質、体格、が 違うように
 眠りも 十人十色。

 私ども、お1人お1人に合った ふとん創りがあっても良い筈と
 そんな想いで 昭和57年10月 現在地にて 創業いたしました。

 時代は流れ ふとんの価値観も 変わりましたが
 今も、創業の精神を忘れず かたくなに
 老いも 若きも アナログ回線を ヒートさせながら
 ふとんを 作り続けております。
 感性と快眠の融合を 目指して・・・。     
 


アクセス

 徒歩の場合

 東舞鶴駅南口を出て、徒歩約11分。
 ※東舞鶴駅南口を出て進み、ドラックストア―を左へ曲がります。
 まっすぐ進み、二つ目の信号を右折します。暫く南へ進むと到着です。

 自動車の場合

 舞鶴東で降り 約2.3km。約4分ほど
 ※駐車場2台
 ※舞鶴東で降り信号を左折。道なりに進み白鳥七条を右折。

 分かり難い場合は、お尋ね下さいませ。

 連絡先
  (株)ジーエム二十一 はせ川ふとん店

  〒625-0051 京都府舞鶴市行永東町39-1
  TEL.0773-62-5710
  定休日:火曜日(盆、正月を除く)
  営業時間:10:00〜19:00

お店付近の地図

     
  大きな地図で見る


周辺ガイド

舞鶴赤レンガ倉庫群写真

舞鶴赤レンガ倉庫群

 舞鶴鎮守府が創設され、明治・大正時代を通じて旧日本海軍によって
 建てられた赤煉瓦造りの建築物です。
 なかでも、舞鶴市の東舞鶴・北吸地区に現存する倉庫群は12棟で、
 建造年代は1901年(明治34年)から1903年(明治36年)の
 明治期にかけて9棟建てられ、1918年(大正6年)から
 1921年(大正9年)の大正期にかけて3棟建てられたものです。
 映画やテレビドラマのロケでも使われています。


引き揚げ記念場 桟橋の写真

舞鶴引き揚げ記念館

 引揚に関わる一連の資料を展示する日本唯一の施設として
 設立されたのが、この舞鶴引揚記念館です。
 舞鶴港は、戦中は旧海軍の軍事的拠点として使用されていたが、
 戦後は大陸に進駐していた軍人軍属や一般人の日本本土への引揚、
 および日本に在留していた中国・朝鮮人の送還のための指定港の
 ひとつでした。

 2015年 ユネスコ記憶遺産に登録されました。


瑠璃寺の枝垂れ桜写真

瑠璃寺のしだれ桜

 樹齢300年以上、高さ約8m、舞鶴名物のしだれ桜。
 細川幽斎が京都の吉田から桜を移し、以後この地が
 吉田と呼ばれるよう になったとか。
 二代、三代の若木も育ち、花が石垣から垂れ下がる様子は滝のよう、
 満開時にはライトアップもあります。


     舞鶴の景色写真

五老スカイタワー

 標高301mの高さを誇る五老岳。
 その頂上にそびえる高さ50mの展望タワー。
 海抜325mの展望室からは美しく広がるリアス式海岸の舞鶴湾と
 舞鶴市内が一望でき、360度パノラマビューが楽しめます。
 「近畿百景第1位」に選ばれたパノラマビューです。



   メニュー

      ふとん工房 はせ川の真綿ふとんは こちらから

      ふとん工房 はせ川の綿ふとんは こちらから

      ふとん工房 はせ川の麻ふとんは こちらから

      ふとん工房 はせ川のお座布団は こちらから

      ふとん工房 はせ川の着物をリメイクは こちらから

      ふとん工房 はせ川の赤ちゃん布団は こちらから




      ふとん工房 はせ川のコンセプトは こちらから


メディア出演、出展情報はコチラです

ふとん工房 はせ川のブログはこちらへ