ホームページに戻る

舞鶴市が和歌のまちなわけ
 舞鶴にある田辺城には細川幽斎(ほそかわゆうさい)というお殿さんが住んでいました。
幽斎は武芸に秀でていただけでなく、若いときから和歌や連歌を学び、ついには「古今和歌集」の奥義を伝える人となった当時第一級の文化人でした。
この地で詠んだ和歌もたくさん残っていて、また領民との交流も盛んだったので、舞鶴は学問や文化の香り高い地域となったのです(^_^;)


ここのページでは、あなたの和歌を募集しております。是非、投稿してみて下さい。
(ご注意)ここのページに相応しくない内容については、当方で無断で削除致します。
    このページは、フレーム対応のブラウザ
    (NetScape3.0以上,InterNetExproler3.0以上)でご覧下さい。
投稿する


このページに関するお問い合わせやご意見などは までお願い致します。