DARGE インタビュー


Interviewed by Glauco Mingau (Death from Above) [glauco.mingau@gmail.com] 2011/07 www.karasukiller.com
Photos: Eder Sales Cave


01- いつ、どうやってバンドを結成しましたか?
Oze: 2003年の終わりに前のバンド「ARIZE」が終わってから、2004年の夏くらいに周りにいた仲間を無理矢理集めてバンド立ち上げました。結成当初は4人でスタート!ですが、幾度のメンバーチェンジがあり今の3人になりました!


02- バンドのメンバーと担当は?
Oze: Vo/Gt=OZE,Vo/Ba=RAFAEL,Dr=SHINNOSUKE


03- Darge以外の活動、別のバンド、レーベル、ファンジンなどを教えてください。
Oze: OZEはDARGEだけやっていて、RAFAELはDARGEの他にウルトラメタリックトラッシュなN.E.Kというバンドやっていて、レーベルもKARASU KILLER RECORDSを運営してます。SHINNOSUKEはニューウェーブィーでゴシックでパンクな感じのJUBILEEというバンドやってます!


04- どんな音楽に影響を受けましたか?好きなバンドは?
Oze: OZEはS.D.Sやヨーロッパ方面のハードコアを中心にパンク、ハードコアパンク全般に刺激を受け、RAFAELはパンク、ハードコアはもちろん、今はメタル、ドゥーム、ストーナー等やられてるみたいです。SHINNOSUKEは幅広く聞いていて雑食ですね!メンバー以外とバラバラですが何故か面白くやれてます!



05- ローカルシーンは?仲のいいバンド、ライブハウス、バンドと観客の関係、ライブシーン、ライブを見に来るファンなど。
Oze: パンク、ハードコアをメインにして見ると地元シーンはまだまだですが、現在バンドや企画が増え少しずつですが盛り上がってきてると思います! 仲の良いバンドというのは特別ないと思いますね!みんな各々考え持って動いていて刺激されてます! 岐阜にもいくつかライブハウス、ライブ出来るバー等ありますが、DARGEがメインとして世話になっているのが「岐阜51」、「岐阜キングビスケット」です! 足を運んでくれる観客はRAFAELの繋がりでブラジル人やアメリカ人、アルゼンチン人など沢山来てくれて、日本人と外国人が混ざって良い雰囲気で遊べてると思います!! 今のところ大きなトラブルもなく皆、企画やライブに対して協力的です!! やはりトラブルが多発すれば当然バンド、ライブハウスは苦しい状況になるし、遊びに来る皆も遊べなくなるので、その辺はDARGEまわりの仲間に協力してもらってます!!


06- 日本は小さな国にも関わらず、パンク、ハードコアシーンが盛り上がってますよね。パンク、ハードコア、アナーコ、クラスト、、などありますが、違うスタイルの客が同じライブに行って喧嘩にならないんですか?
Oze: 日本全体としたらパンク、ハードコアシーンは良いバンドばかりだと思います!ツアーサポートや海外からのバンドに対してのサポート、ケアもみんな当然生活状況大変な中、良く頑張っていて良い状況だと思います! 自分が知る限り今はよっぽど考え方、音の違い等で喧嘩やトラブルは無いと思います! 音や考え方、ファッション等人それぞれだし、みんな各々考え持って動いてるはずですし!


07- 2010年5月Dargeブラジルツアー。
そのツアーでいろんなシーン、場所、食べ物、飲み物など経験したと思いますが何が良かったですか?
Oze: DARGE初ツアーにしてブラジルツアーは大変でしたが、全てが新鮮で凄い刺激的でした!! バンドスタイル、音、ファッション等各地様々でした!!! 中でも印象的な街はゴイアニア街でお客さんが沢山入って、盛り上がりも凄すぎて熱かったです!!また、急遽グラウコ(DEATH FROM ABOVE)とDISCLOSEのカバーを一緒にセッションしたのも嬉しかったですね! ただ急に決まったセッションだったので、現地でDISCLOSEのコピーを急いで頑張りました(笑)
食べ物はシースートゥドゥという大きなハンバーガが安くて美味しかったですね! シェリー(HELLSAKURA)の家で食べた、シュラシュコというブラジル式BBQも美味しかったです! あとは、水が炭酸水と炭酸無しがあってビックリしました!!炭酸無しが欲しいのに炭酸水を間違えて買ったりと大変(笑)
 嫌だったというか、ある程度覚悟していったブラジルツアーですが、さすがにバスドラに穴が空いていたり、ドラムのイスが専用のイスじゃなかったり、しまいにはベースアンプが鳴らなかったりしたのは無しですね(汗) やはりバンドなんで最低減の機材はしっかりしないと演奏出来ないんでね!


08- 今まで一緒にライブをやったバンドで一番印象的だったのは?その理由も。
Oze: ブラジルで観たバンドの中で印象的だったのはLOBOTOMIAですね!ブラジルに行く前から好きなバンドで、しかも1番好きな曲「NADA E COMO PARECE」を生で観れて嬉しかったです!他に現地で初めて知った良いバンドではNO MASTERS,DEATH FROM ABOVE,DESASTRE,UNFIT SCUM,NUCLEAR FROST,TERROR REVOLUCIONARIO,UNDER THE RUINS,D.E.R,等他にも沢山ありました!


09- 2010年5月Dargeのブラジルツアー後、そのツアーDVDをMCR Companyからリリースしましたよね。その制作状況は?収録内容のアイディアはあったんですか?一緒にライブをしたバンドの映像を入れようと思ったのは? ティストリビューションはどうでしたか?DVDの評判は良かったですか?
Oze: ツアーDVDの製作はMCR COMPANYのある京都まで行き、MCR弓削さんと編集エンジニアとで作業しました!
収録内容は行く前にだいたい構成は決めてましたが、実際は撮りたいとこが撮れてなかったりとして予定通りにはいかなかったですね!
一緒に対バンしたブラジルの現役のバンドを収録する予定はありました!!やはり日本のみんなに自分達が観た今のブラジルのバンドを知って欲しい思いがありましたので! 流通は全国MCR COMPANY取り扱い店には置いてもらえたみたいで、ブラジルにも何枚か送りました! DVDの評判はどうだろう〜?!自分達らしく面白く捻くれた感じに出来たので良かったですね!


10- 今後の活動予定を教えてください。またブラジルに来ますか?次のリリースは?
Oze: 今後の予定はブラジルツアーをきっかけにして出来た「4WAY FOR DESTRUCTION 2」CDがRAFAELのレーベルKARASU KILLER RECORDSからリリースされます!収録バンドは日本からDARGE,DISGUSTで、ブラジルからはDEATH FROM ABOVE,UNFIT SCUM! これのレコ発ギグもやります!8月27日(土) 岐阜51で Darge/Disgust(名古屋)/Unholy Grave(名古屋)/Riverge(大阪),G.I.D. です! またブラジルは行きたいですが、お金と時間とタイミング次第ですね!! 現実は非常に厳しいです!


11- 日本とブラジルのファンにDargeからメッセージを!
Oze: とりあえず今度リリースされる「4WAY FOR DESTRUCTION 2」CDをチェックし何か感じてくれたら嬉しいよ!またブラジルに行けたらギグで会おう!

Darge Contacts:
dargepunk@yahoo.com
rafael@karasukiller.com
http://www.myspace.com/dargepunk

戻る