SAMPLE TOY
舞鶴・神崎フライトエリア TOPページ 商品一覧 店舗案内 ご利用ガイド お問い合わせ
 パラグライダー ハンググライダー モーターパラ モーターハング フライトエリア  

The Maizuru Kanzaki Flight Area Society
舞鶴・神崎フライトエリア
GPS座標:N35°30‘55.15”E135°17‘26.15”

平成23年JPAマヌーバーの時の写真です。

  The Maizuru Kanzaki Flight Area Society is an air sports society in Japan with more
than one thousand members and a history of 35 years since it was founded in 1980.
It is a non-governmental and non-profit organization with a basic aim of contributing to
the rural community by sports.
 

Our philosophy is “Safe, Fun, and beautiful forever”.

 
北側東斜面。
栗田半島の向こうに
日本三景の一つ天橋立が
見えます。
北側東斜面。
手前の半島は栗田半島。
北側東斜面からの
テイクオフ。
眼下には若狭湾が広がる。
北側東斜面。
奥の山並みは丹後半島。
北側東斜面での
テイクオシーン。
 

 
舞鶴・神崎フライトエリアは1980年(昭和55年)にオープンしました。

 日本に初めてハンググライダーが紹介されて間もなく開拓された、伝統と歴史のあるエリアです。

 舞鶴・神崎フライトエリア同好会は、設立当初からエリアとしては珍しい終身会員制ですが、
それは入会したフライヤーが”自分のエリア”として、「いつまでも安全に楽しく」飛んでいただきたい
願いを込めてその制度になっています。
 一時各方面から強い要望があり、ビジター制をとった時期がありましたが、
その時は事故が多く発生して事故処理も後手に回る事が多く廃止しました。

 パラグライダーが始めて舞鶴・神崎フライトエリアで飛んだのは1990年(平成2年)です。
 現在、終身会員は日本全国に広がり、その数1,300名以上の会員数になっています。

 単に飛ぶだけでなく、神崎地区を自分の第2第3の故郷としてかかわっていただきたいのですね。

 神崎は自然環境にめぐまれて、一級河川の「由良川」の河口にあり、
ウインドサーフインやカイトボードを楽しむ若者が増えています。
 エリア内の神崎浜海水浴場で、夏には家族で海水浴も楽しめます。
 その他、7月の「神崎里おこし」や10月の伝統的なお祭りや、
時期により砂地を生かして美味しい野菜が採れます。
もちろん魚釣りも楽しめます。

 ぜひ皆さん、舞鶴・神崎フライトエリア同好会の会員になって、神崎地区で楽しんでください。
 

舞鶴・神崎フライトエリアまでの行き方

    舞鶴道若狭自動車道 西舞鶴IC下車、R27R175経由で宮津方面へ30
     北近畿タンゴ鉄道宮津線 丹後神崎駅下車 徒歩10
  ◎ 京都縦貫自動車道 丹波IC下車⇒R2760
  ◎ 米原⇒敦賀⇒小浜西ICから舞鶴道若狭自動車道で西舞鶴IC下車、R27R175経由で宮津方面へ30

 a.平成27年の予定1)会員の皆さんにお知らせコーナー
  ・6月21日(日)恒例の「神崎海水浴場の清掃ボランティア」
                みなさん誘って参加してください。

  ・7月5日(日)「神崎里おこし」に参加します。
          @モターパラグライダーのオープニングフライト、
          Aパラグライダー・ハンググライダーによるおもちゃやお菓子の投下、
          B監視所から神崎名物のピーナッツまき、
          C神崎特産の海に浮かべて夏みかん無料提供
                ただいまスタッフを募集しています。
 
 
 

初めてのタンデムフライト 2010・08・01
    パイロット:宮津村上氏・波多野氏 アシスト:三橋氏 
多田佳代さんの人生初フライトも余裕の笑顔? さあ!いまからタンデムします!
ピースであいさつ。
河合瞳さん緊張のタンデムフライトもワクワク!

 


2010・07・31〜08・01キングポスト夏合宿

右の方はキングポストの
外村さんです。
テイクオフに神経集中。 アゲンストの風情報を
読んでいます。
さあ、空に向かって
行ってらっしゃ〜い。
トノエアーチームの皆さん。
 
 2010・12・12(日)  「空飛ぶサンタクロースがやってくる!!」 楽しいイベント開催
 


12月12日(日)京都府舞鶴市の神崎フライトエリアにて地元の子供たちを招待して
【空飛ぶサンタクロースがやって来る】のイベントが開催されました。
前日の予報ではフライトもかなり期待が持てたのですが、当日はお昼前から小雨が
降ったり止んだりの天気、そんななか元気な子供たちと保護者の方を含め
約80人が集まってくれました。
風と雨の様子を見ながら、ハング3機とパラ2機、モーターパラ1機が空から
パラシュート付きのプレゼントを投下し、ランディングではサンタクロースの衣装を着た
クラブ員が、別途プレゼントを手渡しして子供たちも大喜び。
今年で8回目となるこのイベントも、来年の3月末には地元の神崎小学校の廃校が
決まっており、地元の方にもクラブ員にとっても思い出深いイベントになりました。
『明るく、元気な子供たちの笑顔は回りの人達を幸せにします』
小学校はなくなってしまいますが、このイベントがこれからも続けて行けたらいいな
と思っています。
当日の様子は、12月14日の毎日新聞(地元版)や舞鶴市民新聞に掲載されました。

                             *文章はアークの津曲さんに書いていただきました。
 
スタッフの一部です。
皆さん忙しくて
集まれませんでした。
ダミーフライトは
やはりハング。
空から降ってくる
プレゼントに夢中。
空から降りてくる
サンタさんにしばし注目。
神崎エリアで一番最初に
飛んだ中山さんのご家族と
一緒に記念撮影。
 
これもスタッフの一部です。
皆さん忙しくて
集まれませんでした。
強風の中で
頑張って飛んで
もらいました。
絵になるシーン。 暖かホットケーキは
美味しかった?
キャンデーの
つかみ取り。
うれしいなー。
 
 b.お知らせ
     10月は不思議な月!♪

年に一度の不思議な現象「神崎の神秘」が発生する時期になってきました。
 ”いつまでも飛んでいて降りられない!??”不思議な現象を体験してみてください。

@夏の気象です。ほとんど北風が入って来ます。
       リッジソアリングやサーマルフライトを楽しんでください。
A槇山の登山道がイノシシや降雨で道に石や小さな岩が落ちてきてる場合があります。
  タイヤのパンクや事故につながります。気が付いたら車から降りてそれらを排除してください。
  機会あれば皆さんと一斉整備をしたいと考えています。
B皆さんには自発的なフライト前の草刈にご協力をお願いします。
  エリアを利用される方には、草刈もお願いします。
  宮津の村上さんには大変お世話になっています。


 
 

 
 
 
今年も多くのボランティア参加をいただきました。

 
34年もボランテァが続けてこられたのは、
会員の皆さんの舞鶴・神崎フライトエリアへの愛情だと感謝ています。
 
参加者約 120名 
 
参加者のみなさん、
清掃ボランティアありがとうございました。
お疲れになったでしょう。 
当日の参加者全員ではありませんが、恒例の集合写真を撮りました
 
今年も人気のカレーライスに長蛇の列。
        神崎の野菜(じゃがいもや玉ねぎ)をふんだんに入れて、たっぷり3日間かけて作りました。

この写真は平成23年の写真です。

この写真は平成23年の写真です。
 
仕事が終わって、食事時間は、久しぶりにあった仲間や知り合いと歓談する楽しいひと時です。
この写真は平成23年の写真です。

 
 

・舞鶴・神崎フライトエリアを利用のお知らせ 
 
新入会員受付の店舗
神崎のコンビニ「たけうち」
   電話 0773-82-5115

ここで入会の手続きができます。

舞鶴・神崎フライトエリアの安全管理のために、フライト前の入山報告・下山後のフライト記帳は必ずしてください

事故の大小にかかわらず、事故発生しましたら至急「たけうち」さんと舞鶴・神崎フライトエリア同好会 事務局 
090-6917-0529に緊急報告してください。


記帳するのに会員番号を忘れた方には、
舞鶴・神崎フライトエリア同好会の会員番号一覧表を備え付けていますので確認してください。
                                    
 
皆さんも機会あればぜひ神崎で泊まってください。
舞鶴・神崎フライトエリア同好会が良く利用する施設
「まいまいハウス」
 
           
宿泊は神崎児童センター「まいまいハウス」を利用してください。
・電話:0773-82-0279

・宿泊大人 2,100円 別途施設・風呂など使用料が必要
 

 
 
 
ご存知の通り、舞鶴・神崎フライトエリア同好会は終身会員制です。 

入会申し込みはEメールか電話でお願いします。
申込書をEメールか郵送でお送りします。
申込金は現金書留でお願いします。
 

 舞鶴・神崎フライトエリアのレギュラーフライトシーン
 


槇山山頂 483m
北TOは海側に面していて安定したリッジソアリングが楽しめます。
*北側は西と東の2ヶ所から同時にテイクオフできます。
南TOは内陸側に面していて冒険的なサーマルソアリングが体験できます。
ウインドウシェアーが発生すると南TOと北TO同時にテイクオフできることもあります。
 

 

Welcome to Our Areaアンケート

AREA  DATA

エリア名

舞鶴・神崎フライトエリア

エリア所在地

京都府舞鶴市東神崎槙山

問い合わせ先

舞鶴・神崎フライトエリア同好会

GPS座標

N 35 °30‘55.15“  E135 °17‘26.15“   

代表者名

事務局長:村上貴是 

TEL

0773−77−0838

E-MAIL

mkanzaki@dance.ne.jp

URL

http://www.dance.ne.jp/~tamikakb/mkanzaki/

フライトできるもの

PGHGMPG (該当しないものを消してください)

フライト可能シーズン

基本的にオールシーズン。4月から12月がベスト

定休日

なし

ビジターフライト技能

ビジター制度はとっていません。

ビジターフライト料金

クラブなど団体で利用される場合は、当会員が指導する中で一日のフライト料金1,500円で講習フライトは可能です。その場合も非会員のフリーフライトは禁止です。

アウトサイド料金など

舞鶴・神崎フライトエリア同好会事務局が交渉しますが実費負担。

クロスカントリーフライト

可                      条件:北風が入る気象条件がいいです。

TOからLDまでの距離(m

2000m

高度差m

483m

TOまでの時間

車で50分

  ■メッセージ    

  舞鶴・神崎フライトエリアにはもうみんな来ちゃったか〜?

南のTOからは、四季を映し出す山並みや若狭湾国定公園の中にある舞鶴湾や西舞鶴の市街が、北のTOからは、ライトブルーの海原と、その向こうには丹後半島、左側には日本三景の一つ天橋立が見えるでえ。

はじめてきた人が「こんな素晴らしいエリアは絶対一回は飛ばんと損や!」と言うとっちゃたでえ。

しかも終身会員制やから一生自分のエリアとして飛べるさかいに、まだ会員でないひとは絶対いっぺんは翼を運んで来なよ〜

AREA PROFI

 TOに上がると眼下には若狭湾が広がります。このエリアは若狭湾国定公園の一角にあり、険しく入り込んだリアス式海岸とトップアウトすれば日本三景で有名な天橋立を望むことができます。

北のTOからは、日本海側から絶え間なく吹き込む海風を受けて安定したリッジソアリングが、南のTOからはパワーのあるサーマルをはらんでアクティブなフライトが楽しめます。

こうして高度を獲得して行くとその眺望は凄さを増し、いつの間にか異次元の世界へ。

 ■TO & LD

 TOは、北が東西に各1ヶ所と南に1ヶ所あります。メイン(北の東側)のTOは北北西、西側のTOは北北東を向いており、これらを使い分けることである程度のクロスには対応できます。メインのTOは扇形に広がり、パラ7〜8機は広げることができます。このエリアはもともとHGが開拓したエリアですので3ヶ所ともランチャー台がセットしてあります。

 メインはランチャー台まで十分な距離がありますので、台を蹴るまでに余裕を持ってテイクオフすることができるのでプレッシャーを感じることもありません。

 ただし、南のTOは山道からすぐにランチャー台が伸びており、それも幅約2〜3メートル、長さ約5メートルという厳しいモノであり、道路際にキャノピーを広げクロスで立ち上げるとあとは2・3歩以内でテイクオフしなければなりません。南はリッジ、サーマル、アーベントと楽しめる分、やり直しのきかないTOが待っています。

 LDは、東西に伸びる神崎海水浴場とその西端に注ぎ込む由良川河口の広大な砂浜があり、何のプレッシャーもなくランディングができます。 ランディングに向かう場合は、眼下の神埼地区の東側から海岸線に出てそこを西へ向かいます。住宅上空を通過するのは禁止です。

 ランディング上空100mくらいで揺らされたり、高度を下げられず苦労することがありますが、下手にもがかずキャノピーを安定させることに集中して、オーバーしようが広い砂浜を十分利用して降ろしてください。

 また、河口付近は風の吹き抜けが強いことからショートしやすいので川から進入する場合、あるいは海から進入する場合など注意が必要です。

 ■BASIC COURSE


 メインのTOから正面に目を向けると右(東)手には若狭湾に突き出た半島(金ヶ崎)が、左(西)手には槙山から西神崎へと約
1.5kmのリッジ帯が延びます。

 TOを勢いよく蹴ると左手へとベーシックコースを取ります。海風を受けながら約100m行くと西側のTOが見えてきます。高度を上げながらさらに西へ進んでいくとボール状になった部分があります。ここもサーマル、あるいはリッジの集まるところで一気に高度を獲得できます。ここらで180°ターン、メインのTOへ戻ってくる頃にはトップアウトしています。

次は東の金ヶ岬半島の方へ向かってみます。湾に突き出た半島と東西に横たわるリッジ帯の付け根付近では強いリフトが発生します。リッジとサーマルが混在する荒れたときもありますが、5〜6m/sが発生するときもあり、プラス100はあっという間です。

高度を稼いだら海面へと足を伸ばしてみます。高度が落ちてくれば尾根に戻って上げ直し、こうして長時間のフライト、あるいはスキルアップを目指してください。

 ■FLIGHT ADVICE

 メインのTOが北(日本海側)に面していますので北風が入る気圧配置がベストですが、海風が勝る日が多いことから、年間を通じて安定した海風でソアリングを楽しめます。

南風の予報でも地表が暖まってくる昼頃には海風が入り込んでくることからメインのTOから出られますが、

 南風が生きている時は、時折り回り込んでくる騙しの北風でテイクオフしないようにしましょう。その時のフライトは悲惨です。空からぶら下がるくもの糸でも捜したくなります。(そんなものはない。)くれぐれも早まることなかれ。

また、東が絡んでくるとローターをかぶり高度ロスが著しいことから、早めに西側のランディング方向へ向かいましょう。いざというときはメインのTO真下に緊急ランディングがありますので、精神的には余裕を持ったフライトができます。

さらに、テイクオフ直後高度ロスしても、西側にリッジの集まるボールや標高200300mのコブがあり、渋いとは言えサーマルが発生しますのでここで粘ると上げ直しがききます。

 一方、南TOはブローが良く入り、パワーのあるサーマルが発生しますので、15002000mの高度を獲得することができます。こうして高度を上げると西側の由良川を越えて由良ヶ岳に飛びつく人があります。また、ランディングへ向かうためには西側の尾根を越える必要がありますが、弱いリッジでは高度を維持できずこれを超えられない問題が生じます。従って、パラで南を飛ぶ人は少ない訳ですが、西側に「馬の背」と呼んでいる窪んだ部分(TOより−100m)がありますので特に心配はありません。また、緊急時は真下の田んぼもありますのでチャレンジして戴きたいですね。

 ■WEATHER

 さほどローカルな気候の変化はありませんが、TOから水平線まで見渡せることから観天望気が可能です。

晩秋ころから地元では「弁当を忘れても傘は忘れるな。」と言われるくらい、日本海を渡る北西季節風により団塊状の雲が次々に通過するために時雨れたり、強風が吹いたりとフライト確率は落ちます。

 ただし、毎年10月には「神崎の神秘」として地元紙にも取り上げられた不思議な気象現象が現れ、大気より海水の温度が高いことから「シーサーマル」が発生し、海面へ出ても海面全体で高度を維持し、時に上昇を始めます。

 その不思議な現象が発生しているエリアの範囲はまだ誰も確認していないミステリアスなゾーンです。そこでは、まるでイルカ?にでもつままれた様な気持ちで楽しめます。

いま私たちは、その「神崎の神秘」現象を世界にPRしょうとしています。

 
 
 

舞鶴市神崎方面の気象をライブカメラで見る方法

提供 KBSライブカメラの映像
  
舞鶴市のホームページ  http://www.city.maizuru.kyoto.jp/  でホームページを開いて、
「ライブカメラ―KBSライブカメラの映像」をクリックしてください。
そうすると五老ヶ岳から北に向けての舞鶴湾の映像が見えます。






―10月に、いつまでも飛んでいて降りなれない不思議な現象が発生―

「神崎の神秘」現象が現れる時の仮説 
   I would like to call your attention to "The Wonder of Kanzaki" which is well know
among interested people in Japan. It is a mysterious natural phenomenon experienced in the
Maizuru Kanzaki Flight Area in which you can continue flying without landing for a long time.
The phenomenon happens only on clear days in October in a special situation with the
following conditions fulfilled. 
 
「神崎の神秘」現象の発生する気象の条件

@ 秋分の日以降、空気が冷えて、北から冷たい風が入った時。
A 秋の広大で安定した移動性高気圧が中国大陸、朝鮮半島、渤海湾、日本海に
   位置し、低気圧が太平洋にある、   晴れの日。
B 気温が16.9℃以上21.6℃以下の間(京都大学舞鶴水産実験所計測値)
C 表面海水温が17.8℃以上22.7℃以下の間(    〃    )
D 気温と表面海水温の差が0.6℃から4.6℃の範囲(  〃  )
       *温度差が4.1℃から6.0℃以上あればサーマルが発生
E 風速が3mから7m以内の強くない時
         以上の条件がそろった時に「神崎の神秘」が現れます。

海面上昇風は気温と表面海水温の差がある時に約2m/Cで発生しており、その差が大きくなる上空では、さらに上昇する力が大きくなります。

 以前から、舞鶴・神崎フライトエリアでフライトするフライヤー仲間では、「飛んでいて降りられない」現象が10月に発生することが知られていました。
 日本列島のほぼ中央に位置する若狭湾は、丹後半島の伊根町の鷲岬と舞鶴市大浦半島の成生岬の間を入り口にして、その中にある舞鶴・神崎フライトエリアは南側に広く入り込んだ栗田湾の中にあります。
そこは北からの安定した海風が入りやすく、三方が山や岬に囲まれていて、海面気象の影響を受けやすい独特の地形になっています。
「神崎の神秘」―飛んでいて降りられない現象が発生するのは、気温と表面海水温が逆転して表面海水温が高くなる9月末以降、特に10月に集中して発生します。

 この神秘的な自然現象を解明するために、舞鶴海洋気象台、海上保安庁、京都大学舞鶴水産実験所の協力とご指導をいただきながら調査した結果、上記のような仮説がたてられました。
 その不思議な現象の体験はあなたも出来ます。

京都新聞に掲載された「神崎の神秘」の記事。
         




舞鶴・神崎フライトエリア周辺の風景
2008年10月12日(日)竹本誠氏撮影の舞鶴・神崎フライトエリア(高度約1100m)
西の由良が岳(585m)上空からの撮影写真も掲載しています。
                     
槇山北東から 槇山一帯(舞鶴・神崎フライトエリア)

                            


由良が岳(585m)上空から、端上に天の橋立を望む。

由良川上空あたりから、槇山(483m)。東尾根から舞鶴火力発電所。その裏山はパラグライダーのエリア−空山。
フライト時の注意事項

特にランディングのメインは由良川河口の広大な砂地を利用します。
注意するのは西風と東風の場合にローターが入る場合が多くなるので注意してください。

海や川が近くにありますので、特に南風の時のランディングは意識して手までに降りるようにして海上に出ないようにしてください。

ランディン場になる神崎浜海水浴場。
神崎浜海水浴場砂浜の東(写真上)はパラグライダーの緊急ランディング場。手前由良川河口の砂地がハンググライダー・パラグライダーのランディング場。モーターパラグライダーなど動力機は河口のグリーンの端手前砂浜あたりを発着に使用。
 
神崎の”幻の農産物” 
   自然に恵まれた神崎地区は、農産物も大変おいしいのですが、残念ながらその生産量が極めて少なく、ほとんど地元で消費されることになります。
玉ねぎ、さつまいも、落花生、夏みかん、大根などなど、肥沃な砂地と海のオゾンいっぱいの風と太陽の光を受けて育った農産物です。

ご要望の方にはできるだけ入手できるように手配しますが、ご希望にお応えできなければごめんなさい!
 
  砂地で、オゾンの空気いっぱいの中で育った
「神崎の夏みかん」
おいしいです!
 

 
 夏みかんのおいしいゼリーを
神崎のおばちゃんが作られました。
冷蔵庫で冷やして召し上がってください。
 


秋に神崎で採取できる大きなどんぐりは自然の恵み 
 
樹皮がごつごつしたクヌギの木の大きなドングリです。
イガイガの殻斗で丸いドングリ。
グリ(団栗)という名前はクヌギのドングリをさすといわれています。
 
     
ご希望の方にこのクヌギの大きなドングリを秋の時期限定で販売します。

10個入りで  特別価格(税込み)105円 (郵送料 多分80円で送れると思います)
     〈今年は終了しました。〉

ただし、このクヌギのドングリは昆虫から小動物、鳥、イノシシ、猿など神崎の自然動物園?の生きものたちの人気の食物でもありますので、先に食べられていたらご要望にお応えできないことがあります。          
 
手作りですのですぐには手に入りませんが・・・ 
神 崎 の 塩 

いま神崎の有志で塩を作っています。
80g100円で販売しています。

オオミズナギドリが生息する冠島周辺から汲んできた海水を神崎浜で製塩しますので、
手間がかかりいつでも販売できる量があるわけではありません。
本品は原則予約制として作られていますのでまさに”幻の塩”です。
評判は舞鶴市内の料理屋みたけの大将も「おいしい」と太鼓判。

延享三年(1746年)の「郡中高究付覚」によると、
神崎はいまから約260年以上前から畑地がほとんどで、桑・南京豆・薩摩芋・を栽培していました。
そして古来から西神崎では製塩業が盛んでした。
神崎の長老の話では、終戦直後には神崎は農産物がほとんど取れなかったため、
塩を神崎浜で製塩して遠くまで売り歩き生計をたてたと言われています。
 砂地の畑で採れる「幻の神崎のピーナッツ」
 
 神崎のピーナッツは砂地のため美味しいのですが、
耕作面積の狭い畑で採れるため、
11月に一般の市場に出回ることがなく”幻”のピーナッツと言っていいでしょう。

  これは神崎で6月に採れた美味しいジャガイモです。
     
 

 リンク紹介欄  *リンクのご希望があればお申し出ください(原則無料
 
  舞鶴・神崎フライトエリア同好会と交流しているところのリンクHPのURLです。

  TAKパラグライダースクール・・・・・兵庫県丹波市にあるスクールです。  
                     http://www.tak.ne.jp  「TAK」で検索
  バーズパラグライダースクール・・・京都府亀岡市にあるスクールです。
                     http://birds-para.com/welcome.htm 「バーズパラグライダースクル」で検索
  
 舞鶴・神崎フライトエリア同好会を有形・無形に応援している企業のHPのURLです。

  木のおもちゃ・手作り雑貨の店「エーベル」 
                     http://www.dance.ne.jp/~tamikakb/ 「エーベル」で検索
  きもののことなら何でも相談「むらこう」  
                     http://www.dance.ne.jp/~tamikakb/murakou/ 「むらこう」〃
 
 
 
 舞鶴・神崎フライトエリアを世界に紹介しょう。
ある方(組織?)を通じて『 F A I 』に送った手紙です。 
                                                Takasi Murakami
                                                Secretary-General,
                                                Maizuru Kanzaki
                                                Flight Area Society

                                                807-16 Nyofu,Maizuru
                                                624-0831
                                                Japan

                                                        August,31,2006
Federation Aeronautique Internationale

Sir,
  The Maizuru Kanzaki Flight Area Society is an air sports society in Japan with more
than one thousand members and a history of 30 years since it was founded in 1980.
It is a non-governmental and non-profit organization with a basic aim of contributing to
the rural community by sports. The Maizuru Kanzaki Flight Area is located on the Sea of
Japan near the center of the Japanese Archipelago. The flight area can be reached by 120
minute drive from Kyoto. The take-off position at the top of a mountain (483m above sea
ievel) in the flight area is 40 minute drive from the coast of the Sea of Japan.
The Maizuru Kanzaki Flight Area is at latitude 35°30′81.8″N 135°17′46.1″east longitude.
  Now, I would like to call your attention to "The Wonder of Kanzaki" which is well know
among interested people in Japan. It is a mysterious natural phenomenon experienced in the
Maizuru Kanzaki Flight Area in which you can continue flying without landing for a long time.
The phenomenon happens only on clear days in October in a special situation with the
following conditions fulfilled.
  (1) The flight area is blessed with a special topography which is an enclave formed with
     Wakasa Bay extending broadly in the south and with an entrance in the north between
     Cape Wasi of the Tango Peninsula and Cape Naruo of the Oh-ura Peninsula and is
     favored with an oceanic climate.
  (2) The air temperature drops and cold northerly winds dlow into the enclave after the
     autumnal equinox day.
  (3) The sky is clear with a large ,stable,high autumnal migratory anticyclone covering
     the China Continent,the Korea Peninsula,the Yellow Sea and the Sea of Japan and
     with a depression in the Pacific Ocean.
  (4) The air temperature is 16.9 to 21.6 degrees Celsius and the sea surface temperature is
     17.8 to 22.7 degrees Celsius.

  (5) The difference between the air temperature and the sea surface temperature is 0.6 to
     4.6 degrees Celsisus.
  (6)The wind velocity is 3 to 7 m/h.
  It is considered that "The Wonder of Kanzaki " occurs in the entire area of Wakasa Bay.
But, the area is as large as approximately 256 ku、and the occurrence of thehenomenon has
been ascertained only in approximately 64 ku in the area.
  We would like hereby to invite FAI to hold a World Cup event of acrobatic flight in the
Maizuru Kanzaki Flight Area in October in the near future when the phenomenom is expected.
  With our best regards to you and earnest hope for your acceptance of the invitation.
               Sincerely yours.


   
 
   
     
     
     
舞鶴・神崎フライトエリアでの
イベントの紹介
1980年
舞鶴・神崎フライトエリアの誕生
  舞鶴・神崎フライトエリアの第一回イベントはなんと言ってもそのオープニングでしょう。

1980年(昭和55年)3月29日(土)、大川神社から宮司を迎え、永遠の安全フライトの祈願をしました。
来賓には後で舞鶴市市議会議長にもなられた梅原議員の参列をいただきました。

その日はUPさんの模範フライト、夜には大明寺で神崎の子供達を招いてハングのフライトの映画会を催しました。

翌日30日(日)は第一回ハンググライダーフライト競技会が催しされました。

競技参加者は山崎勇祐・只野直孝・小嶌悦夫・北村幸雄・藤長あけみ・武藤敬介・野田正彦・李哲鐘・山村森雄・柳原俊雄・市田博久・市田恵子・波多野康雄・畑中幸雄・大塚陽一・川瀬力・大山光男・溝口透・柴村泰則・岩井・佐上邦・有田・佐藤英寿・福岡顕・野口章・元村英次・土谷滋・椎名房明・河野悦蔵・布施敏明・篠畑周一・尚永正清・川崎潤・高田末則・中山俊春・城屋良一・田中一広・貝増新一郎・坂根良成・村上貴是(40名)


 
JHF公認
パラグラーダー舞鶴・神崎カップ2012 
とき:平成24年9月1日(土)・2日(日)
 
 
  
     
 
 
 
 日本パラグライダー協会主催  第回5 舞鶴・神崎フライトエリア
『JPA セーフティートレーニング2010

期間 平成22年10月16日(土)17日(日) 19日(火)〜21日(木)
 
     尊敬る扇澤さんと写真を撮らせていただきました。
私は舞鶴・神崎フライトエリア同好会 事務局 村上 貴是です。
 
 
  スケジュール 
       
  10月17日(  パイロット中心    
  10月18日(  パイロット中心    
       

  10月20日(火)  対象者:インストラクター中心    
  10月21日(水)  対象者:インストラクター中心    
  10月22日(木)  対象者:インストラクター中心    
       
  
  10月24日(  パイロット中心    
  10月25日(  パイロット中心    
       
       
      日本パラグライダー協会主催   第4回 舞鶴・神崎フライトエリア
         『JPA セーフティートレーニング2009』
                 期間 平成21年10月17日〜25日
 
   
セーフティセミナー風景
 
            


 

夜の講義―講師:扇澤郁氏と岡田直久氏 
pm9:00までビッシリ続く講義は充実した内容 
(写真は平成20年のまいまいハウスで)
 
 
 舞鶴・神崎フライトエリアでのセーフテートレーニング風景  
   



 
 
 
201海上トレーニングとほっとする夜食のひと時  
 
 
 
 2006年に日本パラグライダー協会主催「セーフティートレーニング」が初めて
舞鶴・神崎フライトエリアで開催される
 
舞鶴・神崎フライトエリアで開催された時に、
縁の下の力持ち的にお世話になった神崎のおばちゃんたちとデビッド・エローさんと扇沢さん
 
 

 
舞鶴・神崎フライトエリア同好会は世界に仲間を求めています。 

(Applicant Copy)

Maizuru Kanzaki Flight Area Society(MKFAS) Membership Application Form

Oath

I will act on the philosophy of the society: “Safe, Fun, and beautiful forever”, accept the rules
and practice safety, and behave on my own responsibility as a member of the society.

In the case of an accident, I will handle the accident promptly with good faith and will not hold
Maizuru Kanzaki Flight Area Society and Maizuru city and other related areas responsible for
the accident.

  Maizuru Kanzaki Flight Area Society Membership Application Form

   Application Date

Name

Address

Tel

Date of the birth

Name of the Club

Japan Aeronautic Association Registration No.

Sex

 Male

Female

Hang Gliding Federation Registration No.

Name of the Glider

Hang Glider         Paraglider      Power Craft

    Signature of your name                      

  Signature of guardian name                        ( If you are under 20,)

Application for Membership

1. You can apply for membership with the MKFAS secretariat or Takeuchi Liquor Shop to hand in the application form with \10,000 as a membership fee.

MKFAS  C/O Takashi Murakami  807-16 Nyofu Maizuru Kyoto, 624-0831                           Tel 0773-77-0838

Takeuchi Liquor Shop  545 Nishi-kanzaki  Maizuru Kyoto, 624-0961                           Tel 0773-82-5115                                         Or, you can apply for membership through e-mail.

After you send the application by e-mail, send \10,000 to the MKFAS secretariat.

2. After the MKFAS secretariat examines the application, the membership card will be sent to a qualified applicant.

3. You are still not a member until all the procedures are completed.

*The rate of accidents is high in the process of application.  So, please make sure

 to practice flight safety and remember flight rules.

*MKFAS does not accept any visitors for flight.

4. When MKFAS finds you unqualified as a member, it can suspend or/and take away your membership.

              Cut from here and keep the copy.

(MKFAS copy )

  Maizuru Kanzaki Flight Area Society Membership Application Form

   Application Date

     Name

      Address

Tel

Date of the birth

Name of the Club

Japan Aeronautic Association Registration No. 

Sex 

 Male

Female

Hang Gliding Federation Registration No.

Name of the Glider

Hang Glider         Paraglider    Power Craft

    Signature of your name                       

  Signature of guardian name                        ( If you are under 20,)

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

 
              MKFAS rule and Safety

1. Philosophy
                                                                                                 Our philosophy is “Safe, Fun, and beautiful forever”.

                                                                                                 2. Attitude

 You must keep in mind that MKFAS can fly thanks to the understanding and cooperation of

Maizuru citizens and other activity areas such as Kanzaki and Aoi.

3. Rules

 1) You can fly in the Maizuru Kanzaki area after you become a MKFAS member.  MKFAS

    does not accept any non-members and visitors
.

 2) Greet the residents in the flight area with a slight bow and try not to disturb anyone.

 3) You must practice flight safety and avoid any conduct that could be expected to obstruct

    that safety.

 4) In the case of an accident, all members must join in the rescue operation.

“We will not have any members killed.”

5) You must be careful when using fire.  Never cause fires.

6) You must bring back all garbage that you have or find to maintain cleanliness in the area.

7) You must act voluntarily to conserve the areas, such as cutting grass.  You may get back

  the expenses for maintenance of the area such as cleaning, by handing in the receipt to

   MKFAS for examination.

8) You must use the MKFAS exclusive parking when you land on the mouth of a river.

       * Citizens lend us the parking for free on the condition that we cut grass.

           They also put in a water pump for us.

9) You must try to join cleaning on Kanzaki beach voluntarily on Sunday in the 

    middle of June every year.

  4.Safety of Flight

1) Register your flight at Takeuchi liquor shop before the flight and report after.

2) Make sure of the safety of the landing zone, check your lifesaving equipment and hung
  a tubular streamer.

3) Do not fly when you have or suspect to have any, physical or mental difficulties.

4) Check your glider thoroughly.

5) Prepare a parachute for emergency and make sure it works.

6) Make sure to equip a carabineer of harness for hang gliders, a belt and a carabineer of

  a rescue parachute for paragliders, just before your flight.

7) Flights are not allowed when the wind blows at speeds of 25 or more meters per second

  for Paragliders, 10 or more meters per second for hang gliders.

8) Flights are not allowed when the visibility is not clear.

9) Flights are not allowed with a fair wind.

   10) Fights are not allowed in the place where a gust or turbulence occurs.

   11) Flights over houses are not allowed.

   12) Flights 1 hour after sunrise and before sunset are not allowed.

   13) Do not land on beaches in swimming areas from July 1 to August 31.  You may land on

      beaches in non-swimming areas.

  14) As a rule, landing zone is the mouth of Yura river and also, paraglider pilots may land on

     beaches of swimming areas.


  15) Eastern tip of beaches that are bathing places are set to be an emergency landing zone for

     paraglider pilots.


  16) Flight with a party of two or more.
 
  17) Pilots standing by for flight must not interrupt other pilots.
 
  18) After filing “a written accident report” immediately after accident and later “a written

     handling of accident report”, pilots must exercise caution so as not to repeat accidents.

  5. Flight Traffic Rules

     1) Pilots must keep to the right.

 2) Pilots on the right must take priority.

 3) Pilots closer to slope must take priority.

 4) Pilots lower must take priority.

 5) Pilots must turn the same direction with the pilots ahead in the thermal.

 6) Pilots must pass from the right side.

 7) Pilots must fly to the pilots ahead with flight course and tuning direction.

 8) No more than 10 pilots must fly in the ridge soaring.

  6. Penal regulations

 1) MKFAS fine double the entrance fee for unqualified pilots.

 2) MKFAS may ask a violator for a written apology depending on the situation.

 3) MKFAS may suspend or take away MKFAS membership for members who demonstrate

   unsuitable behavior.

  Introdution of Maizuru Kanzaki Flight Area Society for Menbers

 Maizuru Kanzaki Flight Area Society (MKFAS)

 ・MKFAS life members manage the area by good will and effort.  Please help MKFAS

   management voluntarily as much as you can.

 ・Kanzaki area accepts MKFAS because of appreciation of members’ effort.

 ・Please say hello or greet with a slight bow to the residents in the area as much as you can.

    You can fly all season except the time when you are unable to climb Mt.Yarri because of snow

    (around February).

    Main landing zone is the mouth of Yura river.

    Emergency landing zone is the beach below northern lancher.

    Always think about the steps to deal with landing on the water because it is close to the sea and river.

Characteristics of Maizuru Kanzaki Flight Area

 ・Stable ridge soaring is the main on the northern side by sea breeze.

 ・You might encounter a big thermal in the south.

    Rotor might come out from the right hand side of Mt. Sankaku (382M).

 ・You can take off from the northern and southern sides at the same time a few times a year.

 ・Wind from north and south meet at the mouth of the river, which causes wind share.

    So, be aware of the streamer.

    Notice that share occurs at 10 to 100m.

 ・From the end of September to around 20th of October, the ascending current occurs over the

   surface of the sea because of “Sea Abent”.  It makes you happy and sad, but happy to fly down harder.

 ・In summer, the wind often changes to the north wind ( a sea breeze).

 ・In summer, clouds occur around the mouth of the river and the tip of the mountain so that you

   can sometimes “play with clouds”.  At that time, you might happen to see “The Brocken

   phenomenon” which people dream to see.

 ・You can sometimes enjoy one of the characteristics of Kanzaki area with a long ridge.  After taking

   off with no wind, you go up to 800m, which allows you to enjoy comfortable ridge soaring.

 ・When you take off seeing a rainbow, you might be able to see the rainbow become longer to form

  a round rainbow.  You can enjoy the impressive moment just for yourself.

Please take good care of the Maizuru Kanzaki flight Area to keep flying in this

mysterious and safe area.

  Steps for landing on the water

 Please help to prevent accidents caused by on-water landings.

  1. Receive proper information on this area before your flight and guidance from experienced

    members by radio on your flight if you are a less experienced member. (radio frequency

    435.86MHz)      

  2. Decide another emergency landing zone along with the first landing zone before your flight.

  3. Prepare the lifesaving equipment for landing on the water, if you are not a good swimmer.

4. Do not fly in wind of 6 or more meters per second for paraglider pilots 10 or more meters per

  second for hang gliders pilots.

5. Perform the landing approach at the windward as quickly as you can in strong wind not to be

  flown by the wind and be too ahead.

6. , Make sure that you can easily take off the belt for paraglider, carabineer for hang glider ,

  before your flight, in the event of landing on water.  If you land on the water, move your

  body from your glider immediately as to not get involved in another accident.

7. Check your clothes in advance so as not to get it in the way of swimming. Take off your

  clothes in the water if it is necessary in the case of landing on water.

8. Prepare rescue equipment under the streamer at landing zone to use any time.

9. We prepare rescue equipment at the Maizuru Kanzaki Flight Area Society exclusive parking

    in the mouth of Yura river.

 Matters to be attached to Maizuru Kanzaki Flight Area

   ・Notice that lots of wind meets at the mouth of Yura river, the first landing zone

    so that you might not be able to go ahead.

   ・Notice that wind from east may make a rotor of a pinery and disturb the landing zone.

 May 12 1996

 Kanzaki Flight Area Society

   Maizuru Kanzaki Flight Area Society (MKFAS) Member Approval Notice

 Name                     

 Thank you for applying for MKFAS membership.  After examination, you have been 
 
approved to be our lifetime member.  This area is managed by each member’s independent
 activity.  We would like to ask you to keep MKFAS rules and corporate to use this area ‘safely,
 pleasantly, and beautifully” as your area.

 Please follow rules below;

  Greet residents in the area with a slight bow.

  Register to enter the mountain before your flight and report after your flight independently.

  Bring back all your garbage.

  Try to use Kanzaki area for over night stay and shopping if possible.

  Join in the cleaning operation in the Kanzaki area in middle of June as much as you can.

                     

                      

                                  Maizuru Kanzaki Flight Area Society (Since 1978)

             

  MKFAS secretariat

  Maizuru Angeles/Secretary club

  President Takashi Murakami

  Tel 0773-77-0838 Fax 0773-77-0838

  e-mail tamikakb@dance.ne.jp


     
   
 
     
   English ver. 
ガジェット
地域の気象情報が得られます。
 
     
   以下は舞鶴・神崎フライトエリアを一番最初に飛ばれた中山さんの記事です。

「空飛ぶサンタクロース」は本日、ブログに記事投稿させて頂きました。
「2010年12月12日(日)に空飛ぶサンタクロースが神崎にやってきた・・・空からのX'masプレゼント」
 


ページのトップへ

「トップページに戻る」


COPYRIGHT (C) EBER ALL RIGHTS RESEVED 2008